タダで手に入るあるものを使った洗顔方法

わたしは昔からずっとニキビ肌に悩まされています。もちろん日々の食生活などの生活習慣やストレスなどの原因もありますが、もとからニキビができやすい体質です。そんなわたしが唯一肌がキレイになった時期があります。それは日々の洗顔方法にあるものをプラスします。あるものとは、誰もが気軽に手に入れることができる米のとぎ汁です。お米をとぐ際に出るとぎ汁。普段ならなにも考えずに捨てるものですが、これも立派な美容液になります。洗顔をいつも通りにしたあと、お米のとぎ汁を水で2倍に薄めたものを顔全体にバシャバシャとかけます。かけ終わったら軽くまた水で洗い流します。あとはいつも通り化粧水や乳液などのスキンケアをして終わりです。ただ米のとぎ汁は鮮度を保つために冷蔵庫にいれることをオススメします。また、1日経ったものは捨てるようにしています。いつでもタダで手に入るものだからこそ、常に新鮮なものを思いっきり使うことができます。この洗顔方法を1ヶ月続けていますが、ニキビができにくくなり治りにくかったニキビも小さくなるのが早くなりました。黄土倶楽部 ホワイトニングリフトケアジェル

随分降ったという雨量で湿度・肌によい効果

週末になる曜日でお天気は晴れましたが、台風通過とその翌日の雨天で室内はいつもより湿度が感じられます。

外の空気にも高め湿度があるので換気すれば要因となりますが、換気せずというよりは空気がこもらずによい感じ。

この2日の天気で夏の空気は北上し秋風を感じるような気温、これでも空気を循環しなければ、箱型みたいな室内はほかほかします。

雨天からの高めという湿度は、とかくつゆ時期のようで好まない方が多いですが、肌の面では潤いをキープできる要素。

日本列島の地域区分からすれば積雪の多い地域の女性は肌が細やか、この健やか肌の要素が室内でも空気中にある湿度ですね。

冬や秋に肌乾燥するというのは外の空気と、室内での暖房を使用しての暖かな空気、適度という60%〜65%くらいの湿度は風邪予防にも効果があります。

現代には室内の空気を調整する除湿家電もありますが、使用時間を考慮しながら、雨天が2日や3日と続けば室内の浄化が必要として便利家電という物。

このときの目安として肌の状態で考えるとベスト、リビングでパソコン起動ならば、空気がすっきりしたタイミングで浄化の完了、電源をオフにするといい。

時節柄、エコや省エネを推奨しているし、省電力家電でも細かな省エネスタイルの日常です。マユライズ

1歳半の娘がおしゃべりが上手になりました。

はやくおしゃべりしたいなぁと生まれたときから

思っていましたが、ようやく少しおしゃべりができるようになりました!

暑いね?と言うと「あちゅいね?」と返してくれたり

おいしい?と聞くと「うまい!」と言ってくれます。

何を考えているのか分からなかったけど

たくさん思っていることを教えてくれることが

嬉しいです。

1歳半健診でどのくらいおしゃべりができるかを

調べた時には一語も出てこなくて

保健師さんにまた2歳になったら

おしゃべりが上手にできるかの確認をしても

よろしいですか?と言われて

普通より発達が少し遅いのかなぁと

心配してましたが、今は

鳥を見たらチュンチュン

猫を見たらにゃんにゃん

私はなぜかママではなくパパと呼ばれますが

嬉しくて仕方ありません。

これからももっともっとお話しできたりいいな!シンスユーシャンプー【全額返金保証】最安値通販情報&口コミ!