夏太りに気を付ける

夏は意外と太りやすい季節です。

ある本に一番痩せやすいのは冬の季節と書かれていたのを思い出しました。

夏は暑くて汗をたくさんかくし、食欲もなくなるので痩せるようなイメージがあります。

しかし、ずっと暑い環境にいる人ばかりではなく、屋内ではキンキンに冷えた冷房状態という場合も少なくありません。

特に良く利用するスーパーでは、生鮮食品を扱っているということもあり、店の温度をかなり低くしてあるようです。

そのため、暑さとは無縁の世界でむしろ寒さ対策が必要なくらいです。

このような暑くない環境なのに、夏はアイスクリームや冷たい飲み物などを多く取ってしまいます。

冷たいと甘さを感じにくいので、かなり糖分が入っているようです。

私は毎年、夏が終わる頃に少し太ってしまいます。

8月はイベントが多いので、ついつい美味しいものをたくさん食べ過ぎたり、ビールなどのアルコールの量が増えてしまうからだと思います。

今年は秋になって慌てなくて良いように、今のうちからカロリーを摂りすぎないように気をつけたいと思います。クリアネイルショット 通販

無理せずできることから

私が気を付けていることは水をとることです。人間体の7割は水でできているということから私たちの体に害なく、かつ必要なものだと思われます。

内側でとった水分が肌にも影響するかはわかりませんが、体が健康であるのには水は必要なのですからとる分にはきっといいと信じてます。

お風呂上りと眠る前には水を必ず飲んでいます。もう水道水になれてしまって、冷蔵庫あけるよりもお水飲もうってなってるくらい習慣づいてます。のどが渇きづらいのでのどの風邪予防になります。

朝とお風呂上りはいち早く水で顔を洗います。洗顔フォームは朝は使いません。お風呂上りの水洗顔は寝間着に着替える前にします。冷たくてさっぱりして気持ちいいです。

お化粧は家に帰ったらすぐクレンジング。即行で落とします。できるだけ家に帰ったら楽でいたい。自然体でいたいと思ってしまいます。

家にいるときは面倒くさがりで化粧もせず、干物になってしまいますが、肌のためには用もなければすっぴんになった方がいいと思っています。シンスユー 最安値

健康の為にやっていること

私が実際にやっている事ですが、徹底的にまではいきませんが食事をできるだけバランスよくとるようにしています。

緑黄色野菜は特に取りづらいですが、トマトやほうれん草のおひたしなどは食べるようにしています。

あとは汁物を作るようにしています。味噌汁はだいたい週に3回くらいはとるようにしています。

食事の次は運動ですが、以前はジムなどにも通っていましたが、子供が産まれてからなかなか行けなくなり、最近はウォーキング代わりに子供と一緒に散歩をしています。

自宅では子供が寝ている間にワンダーコアをやって腹筋を鍛えています。

出産してから体重は戻りましたが、肉などはまだついているので腹筋はこれからも鍛えていこうと思います。サラフェ 顔汗